【メガポリス (Megapolis)】自分だけの街を作る街づくりゲーム!

メガポリス (Megapolis)の動画


Google Play App Store

自分だけの街を作る!ナンバーワン街づくりゲーム

スマートフォンのアプリで自分の街や村を作るゲームはいろいろあり、

プレイしたことがある人も多いと思います。

畑を耕して野菜を作ったりするようなゲームもあれば、

チームの拠点となる街を作るゲームなど目的もいろいろあります。

こちらのアプリも自分の街を作るゲームで、

町に施設を作って人口を増やし、町の収入も増やして

さらに大きな町へと発展させていくシミュレーションゲームです。

世界20か国以上で配信されていて、

ダウンロード回数は1000万回以上を記録しているナンバーワン街づくりゲームです。

こちらのナンバーワン街づくりゲームMegalopolis

早速プレイしてみましたのでレビュー・評価をしていきたいと思います。

可能性は無限大!小さな町を発展させよう

始めは小さい町です。

高層ビルなどの高い建物はないですし、

施設などもほとんどなく道路が一本通っているだけです。

自分の町は矢印で囲まれている範囲だけなのでとても小さい町ですね。

ここからいろいろな建物を建てていって大きな都市にしていきます。

好きな配置で建設していくことができるので、

自分好みの町を作り上げることができます。

作れる建物は様々な種類があり、住宅から道路・空港までと

幅広いです。

何からすればいいのかよくわからなかったのですが

左側にタスクが追加されていきます。

タスクをこなしていけば町が広がっていきます。

しばらくタスクを進めていっただけで、町がここまで大きくなりました。

操作方法は選んでタップしていくだけなのでとても簡単です。

こちらのアプリは海外で製作されたものだと思いますが、

日本語にしっかり対応しています。

少し違和感がある表現もあったのですが、

意味は分かるので問題ないと思います。

警察署を建設するタスクで警察署を探したものの見当たらず困りましたが

交番のことでした。

少しこういった細かい表現があいまいになっているところがありました。

こちらのアプリでは数量を表す表現でキロを使い

1000=kであらわされています。

なので10k=10000になります。

数字が大きいのでわかりやすくていいですね。

まるで未来都市のようなグラフィック

こちらのアプリはたくさんの種類の建築物があり、

どの種類の建築物にもとてもたくさんの

デザインがあります。

そして建物は現代とは少し違った雰囲気で未来的なイラストになっていますね。

例えば住宅を建てる画面ですが、

下にページが表示されていて167ページ分あります。

1ページに3種類あるので167ページというと500を超えています。

ここまでの数だと目を通すことも難しいですねw

住宅ほどではないものの他の建物もかなりの種類があります。

デザインが未来的なので未来都市はこうなるのかなーと

勝手に想像してしまいました。

ストレスなく進めるには課金もアリ

こちらのアプリですが建築する際に材料やお金が足りなくなってくることがあります。

材料が足りないときはメガパックを使って買うことができますが、

足りないときに毎回メガパックを使っていると

メガパックは確実に足りなくなってしまうと思います。

また何かを作るときなども時間がとてもかかります。

そういった時もメガパックを使うことでスピードアップすることができるので

待ち時間もなくストレスを感じることなくプレイできます。

無料でもらえるメガパックだけだと数に限りがあり

すぐになくなってしまうと思います。

そんなメガパック不足に困っているときも、

課金してメガパックを買うことで一気に解決することが可能です。

スターターパックなどもありお得に買うことができます。

快適に進めるには少し課金してもいいかと思います。

いかがだったでしょうか。

ナンバーワン街づくりゲームMegalopolis

自分だけの街を作り上げることができます。

いずれは世界1の都市を作り上げることを目標にプレイしてみてはいかがでしょうか。

興味がある方はぜひインストールして街づくりをしてみてくださいね!


Google Play App Store

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください