「いやこれ三国志じゃないじゃん」最初はそう思ってた三国志ロワイヤルですが・・・


Google Play App Store

三国志ロワイヤル 三国志系の渋いやつ! ちゃんと男が男です!!

ゲームアプリにあって一大ジャンルとなっている三国志系。

前々から広告で気になっていたが「絵が濃いから容量でかい」というあまりにも理不尽なイメージで敬遠していた筆者。

そしてもう一つ、筆者にとって三国志とは、横山 光輝 先生の「三国志」のこと。

アプリの広告を見ても、「いやこれ三国志じゃないじゃん」となって触れずにいたわけですが、この度ついに、三国志ロワイヤルをやってみた訳です。

同じ題材でもここまで数が出てくると、それぞれ特徴があって面白い!

筆者のイメージを良い方にふっ飛ばしてくれた、三国志ロワイヤル!

早速レビューしてみます!

いつだって始まりは、そう、「 黄巾の乱 」ヮ(゚д゚)ォ!

三国志。

事実も嘘も混じり合った、誰もが耳にした一大叙事詩。

「 魏呉蜀 」 はタイピングで一発変換できる、男子にとっては世界準拠のパワーワード。

始まりは黄巾の乱と呼ばれる漢王朝への反乱でした。

これを鎮圧して名をあげようと、各地から腕自慢が参戦します。

あの曹操の初陣となり、劉備が表舞台に向かう足がかりとなり、遂に三国志が始まるわけですね。

さて、アプリは劉備を中心にエピソードが進みます。

歴史に聞かれる彼は温厚な人間。

もともとは草履を編んで生活していたあんちゃんです。

儒教を学んだ先生がやんちゃで、自然と豪傑ばかりと付き合いが深まり、関羽やら張飛やらのドキュンと盃を交わしてしまいます。

人の良さで金持ちから気に入られ、軍資金までスッと手に入る引きの持ち主でもあり、

まさにこのアプリさながら、黄巾の乱へ颯爽と乗り込んだわけですね。

適当に選んだら負けるかも?! 3竦みに深みのある戦闘!!

三国志ロワイヤルではいわゆる「 3竦み 」を巧みに織り交ぜて、戦略性の高い戦闘を楽しめます。

「剣 ・ 騎馬 ・ 弓」

ユニットにはそれぞれ3要素が割り振られ、3竦みの関係にあります。

1ユニット1段隊の形で表示されますが、実質はHPを兵数で表しているのと変わりませんから、そう見ると分かりやすいです。

1ターンに3ユニットを選択します。

この時、敵との3竦み関係をよく吟味して選択しなければ、あっという間に不利な状況に追い込まれます。

敵味方が1回ずつ攻撃を終えると、次ターンに移りまた3ユニット選び直しです。

サポートまで入れると最大で6名のユニットを編成。

ゲームが進むと簡単には勝てず、数ターン先の状況を見越して、戦闘へ出すユニットを選択する、そういった戦略性が生まれます。

強力な技で一気に敵軍を吹っ飛ばせ!!

ユニットアイコンの右上にある数字が0になると、強力な技を使用できます。

数字はターン消化によってカウントされます。

通常1ユニットが攻撃できるのは、敵の1ユニットですが、技の中には全体攻撃や、強力な補助効果を持つものも有るようです。

また強力な技ほど、発動までに要するカウントも多くなります。

これも戦況を大きく変動させる、エキサイティングな要素となっています。

単純だからと油断は禁物! 作り込まれた陣地の競り合い!

このアプリ、ユニットが強力なだけでは如何ともし難い要素が混ざってます。

それがフィールドワーク。

どんなに強い味方武将が、敵陣深く攻め込んでいたとしても、自分のホームタウンを壊滅させられたら、負けです。

中世までの戦争はそういった性格がとても強かったわけですが、正に三国志は、常に陣地の取り合いであり、

三国志ロワイヤルはその緊張感を上手く表現しています。

敵と味方の配置を吟味するのは当然として、画面上部に見えるターン数が0になるまでに決着を付ける必要があり、無駄な行動は即刻負けにつながるシビアさです。

この制限の中で自分の戦略を表現し、局所ではなく全体的な勝利を収める。

しかも効率的に、美しく!

それが三国志ロワイヤルの醍醐味でしょう。

詳しすぎるキャラ解説! 三国志好きを狙った三国志アプリ!

おおよそのチュートリアルを終えるとホーム画面です。

この画面も細かく作り込んであって、何気にマニアックなんですよね。

そして貂蝉(ちょうせん)さん。

三国志女キャラ最強クラスのレジェンドがすんなり登場ですが、このアプリでの扱いやいかに?

やり込めば彼女の活躍も見れるかもしれませんね。

是非見てほしいのが武将図鑑。

無駄にイケメンにせず、しっかり豪傑として武将を描き、紹介も書き込んであって大変好印象。

日陰キャラまで網羅されている!

この様に男性キャラがむさいと、女性キャラも早く欲しくなってくる。

自然な気持ちです。はい。

ガチャもどっちかといえば豪傑キャラが前面に出てますが、女性キャラもいますから期待してください。

紅玉というアイテムを購入することで、スペシャルガチャを回せるようです。

116紅玉 120円から。初回97紅玉のようにお得な時が有るようです。

ゲーム内の報酬ではほとんど手に入りませんが、他のアイテムで回せるガチャもありラインナップは豊富。

そこは三国志がモデルですので、元ネタには困らないです。

でも欲しいキャラはやっぱりスペシャルに多いでしょうから、課金も検討してみてください(^^)

感想 あの乱世を思い出しつつ、三国志の新たな楽しみ方発見。

三国志ロワイヤルをやって、随分長いこと三国志というジャンルから離れたものだと、しみじみ思ったものです。

昨今、豪傑を女性に変えるアプリも見られます。

あれも良いんですが、やはり三国志ロワイヤルのような真っ直ぐなものを触ると、初めてあの乱世に触れた楽しさが蘇り、なんとも言えない気持ちにもなります。

三国志に馴染みのない方には格別のナビゲーターになり、もとから好きなら言うまでもなく楽しい!

是非プレイしてみてください!


Google Play App Store

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください