賃貸物件検索 ニフティ不動産




Google Play App Store

賃貸物件検索 ニフティ不動産

不動産という字には随分重厚なイメージを持ちます。

このニフティ不動産も一見腹を据えて使わなきゃいかんのか? と思えて来ますが、中身を見るとそんなことはありません。

賃貸物件検索と漢字で書くと硬いですが、アパート見つけるアプリです。

ただ、やっぱりそこには便利な機能が沢山盛り込まれています。

物件探しの方法は沢山あります。

グーグル、雑誌、街歩きとキリがありません。

その中でニフティ不動産を利用する理由、しっかりその機能に詰まっています。

早速紹介していきます。

スマホならでは。痒い所に手が届く検索機能

スマホの画面は、PCと比べて表示エリアが限られます。そしてワフルな演算を求めていけば、備え付けの媒体に居及ぶはずもありません。

しかし、近年小型ドライブのパワーは資格情報を表示する機能において、スマホのサイズで十分すぎるパフォーマンスを持ちます。

そこへ来てスワイプなどの直感的なアクションに優れるスマホは、正直、検索機としてみていけば、PCより優れる点が多々挙げられます。

ニフティ不動産はその性格をうまく使っています。

まずは検索をしてみましょう。最初はまばらな情報です。

でも、この画面すらがアクセシビリティに富んでいることに、知っている人なら気づきます。

例えば情報表示使われているフォントの数、色の数・配置、フォントサイズの数、エリアのサイズ、全てに技術が集約されています。

しかし、流石にこれでは目的の物件に辿り着けそうにはないので、検索条件を入れていきましょう。

ここにもしっかりと知恵が絞られています。

場所の指定は当然ながら、駅から、市町村から、通勤時間からと、絶妙な選択肢が揃います。

そして要注目の料金設定です。

もちろん料金はアプリの機能とは関係なく注目の箇所ですが、ニフティ不動産は、下限と上限を設定した瞬間に、該当件数が表示されるという優れものです。

表示エリアが限られる中で、アプリを洗練しようとすれば、欲しい表示が何なのか、本当にピンポイントに厳選されていきます。

筆者も物件検索をPCで何度も行いましたが、これほどシンプルに値段の設定を検討できるツールがあったでしょうか?

もちろんこれ以外にも設定条件は用意されています。すべて選択した瞬間に該当数を表示してくれます。

気づいていただけると思いますが、設定内容が細かいです。バス乗車時間を含めての距離など、普段の生活と直結したアプリを作ろうとした努力が見て取れます。

検索結果表示に戻って来ました。外観と間取り、いちいち画像を探さなくても見たいところだけを抽出する仕組みが素晴らしいです。

表示された情報をタップすれば詳細がみられるのは説明するまでもないですが、掲載期限ははっきりと書いてあります。

これがPCのサイトなんかでは書いてあっても以外に見づらかったりします。

スマホが物件検索においてはちょうど良い表示エリアを持っていることも物語っています。

無料での電話サポートまで用意されています。

薄い字のところを読んでみると、間取りや最寄り駅を整理しておけばスムーズですとあります。

つまり、詳細を開いている物件位だけじゃない、ついでに色々相談にノリますよということでしょう。

これはお気に入りの表示です。必要な情報を削らず、ほぼ検索結果と同じ表示でリストされます。

面白いのが他のユーザー、というタブです。

お気に入りを共有するというものです。もちろん参考になりますし、ちょっとした楽しみが加わってきます。

最後に、家を買うというタブです。別アプリを紹介していますが、さすがは不動産と名乗るだけあるアプリです。

感想 最強検索機、スマホ

検索はインターネットが持つ優位な機能の中で、最も一般的で、世に浸透しているものでしょう。

それに特化したツールを考えたとき、それはPCではなくなってしまったのかもしれません。

もちろん、ジャンルが異なればまだまだPCをに軍配があがることも有るでしょう。

しかし、この様なアプリが登場し、進化していくことに製作者が情熱を持つ時代が来ました。

最強に便利な物件検索アプリ、是非利用してみてください。


Google Play App Store

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください